読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE TIME IS NOW

What is one thing you would do if you knew you would not fail? Now go out and do it.

12月28日 Kiki、Mexicoへ

今日からまた仕事ー!!!

 

やってんけど、その前にKikiをMelbourneの空港まで送ってあげた。

 

 

オーストラリアで1年を過ごしてこれからメキシコへ旅立つ。
彼女とはフィリピンの語学学校で出会って話が合うからたったの2ヶ月ですごく仲良くなった。

 

ほんで英語を流暢に喋る。

今まで会った日本人の中で圧倒的に1番やと思う。なんでそんなに喋れるんかめっちゃ不思議やし、めっちゃ羨ましい。

 

オーストラリアにはワーホリで来てずっとカフェかレストランで働いてたからセカンドは取らずで今日ビザが切れる。

 

旅行も一緒にしてフィリピン、オーストラリアで1番会ってたんちゃうかな。

日本では1度も会ったことがないのに。

とりあえずグッドラック。

また会う日まで。(たぶん次はカナダかな)

 

 

 

そういえば海外に来てよかったなって思うことの1つに、日本にいたら会えてへんかった人たちとの出会いがある。

 


特に同じ日本人。

 

 

フィリピンの語学学校では10〜70代まで幅広くいろんな人がいた。ぼくが行ってた時期は4月やから学生が少なくて、社会人で仕事辞めた人とか定年退職した人が多かったかな。

オーストラリアでは旅行好きの人とか自分の好きなように生きてる人たちによく出会った。旅行好きって言ってもいわゆるツアーで友達と海外に観光に行ったりするようなやつじゃなくて、バックパッカーのほう。

 

正直なところその中で変わった人にもたくさん会って、嫌な気分になったこともあるけどそれ以上にいい人たちと出会えて、日本に帰ってからも付き合っていけるぐらいに仲良くもなれた。

 

これがほんまに嬉しい。

 

海外で出会うのはほとんどがいわゆる普通の道から外れてる人たち。

大体の人は大学卒業して就職して社会人として会社勤めする。ほんで同じ会社でずっと働く。ざっくりやけどこれが日本での普通の人の生活。

 

そこから自分でアクション起こして海外に出てきてる人たちと話すのはなかなかおもしろい。みんな夢があって旅が大好き。

 

「人生は旅だ」

 

みたいなことよく言われるけど、ほんまにそうやなって思う。

ほんでもっとそれぞれ、いろんな生き方があっていいと思う。日本では自由とか個性とかがあんま受け入れられへんところがあるし。

 

 

夢に向かってあっち行ったりこっち行ったり、うまくいったりいかへんかったり、時には回り道することもある。その中でたくさんのことを経験して少しずつ進んでいく。その経験がすごく大事。

 

そういう意味では自分はまだまだバックパッカーとしては見習いみたいなかんじ。

 夢や目標をしっかり持ってたくさんのことを経験しながら成長したいな。