読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE TIME IS NOW

What is one thing you would do if you knew you would not fail? Now go out and do it.

9月28日 Kings Canyon

朝は5:00起きでちょっとダラダラしてて5:30ぐらいに外出たらみんなもう出発してた。

 

早いな。

 

 

ぼくらはベルから6:30ぐらいやでー

って聞いてたからちょっとのんびりさんになってて6:00頃出発。

 

 

雲が多いからか空は明るいのに上がってくる朝日は見られず。

 

残念。

 


でも朝のウルルはこんなかんじできれいでした。

f:id:chanyama1113:20161029163031j:plain

時間によって色が全然違うし見え方もめっちゃ変わる。

わりとみんなすぐに帰ってしまったんやけど、ぼくらはしばらく残っておもしろい写真撮れへんかなといろいろチャレンジ。

 

 

こんなんとか

f:id:chanyama1113:20161102130914j:plain

 

こんなんとか

f:id:chanyama1113:20161102131233j:plain

 

こんなん。

f:id:chanyama1113:20161102132215j:plain

 

 

 

もひとつやな。笑
なんかもっと事前に考えとけばよかった。

 

 

完全に失敗。

 

 


結婚写真撮ってる人もいてたし、ここやったらいい写真になるやろな。

 


ウルル満喫していざKings Canyonへ!!

 

 


とはいえ、実はこっからまた4時間ほど運転せなあかん。

地図で見たら近いのにほんまオーストラリア広いわ。

無事に宿に着いてチェックイン済ませて、

 

今度こそいざっ!!

 

 

宿からはめっちゃ近い。
どれどれ、さっそく歩きますか

ってことでコース見たら6kmで所要時間が3〜4時間やって。

 

6kmでそんなかかんの?
どんだけハードやねん。

 

ってめっちゃなったけど、行くしかない!

 

初っ端からいきなり登ります。
なかなか大変。上に登ってるだけやから思ってるほど進んでへんし。
ただ、景色は最高。

 

f:id:chanyama1113:20161102134117j:plain

伝わるかなーこれ写真で。
地平線がずっと見える。ほんでめっちゃ風強い。

 

上まで来るとだいぶ高い。

 


正直高いとこ苦手やからちょっとドキドキしてた。笑

 

 

なんにせよ、いいとこやわ。
ここをオーストラリアのグランドキャニオンと命名しよう。

 

ほんで登ってたらまたしてもDanたちに遭遇。

もはや偶然とは言われへん。

 

奇跡やわ。

 


一緒に写真もぱしゃり。

f:id:chanyama1113:20161102134904j:plain

このポーズなんやっけ。
忘れた。

 


景色がとにかくすんごいきれいで素晴らしい。

でもめっちゃ高いし崖になってて風もビュービュー吹いてたからちょっと怖かったな。特にてっぺんあたりはもはや台風と同じぐらいの風の強さでたまに身体が持っていかれそうになるぐらい。

 

帽子とかはほぼ確実にぶっ飛ぶ。

ほんで高さもあるから怖かった。

 

そのあとは比較的安全で安心な場所が多くてすんなり歩けた。1周して出発した駐車場に戻ってきたら、2時間30分ぐらいで回ってきたみたい。
思いの外時間が経ってへんくて驚いた。ちょいと早かったな。

まあでも楽しめたしおっけー。

 


今日もいっぱい写真撮ったけど、

最近どうやったら上手く写真を撮れるかを考えてて伸び悩み中。

 

 

写真ってほんまむずい。
センスが欲しい。

 

諦めたらそこで試合終了やからこれからも撮りまくるけど。笑

 


ちなみに明日はキキの友達を空港まで送らなあかんので、なんと5時出発。
起きれっかなー。